本文へジャンプ

  シール織物、綿毛布、フェイクファー、再織(シェニール織)、ぬいぐるみ生地など
  パイル織物のメーカーです
  
  野上織物株式会社
  和歌山県橋本市高野口町大野158
  TEL 0736-42-3131  FAX 0736-43-1835
 
 
シール織 毛布 


シールとは?

和歌山県高野口産地のパイル織物は、シール織物とも言いますが、織物の基布に
毛(パイル糸)が織り込まれている特殊な有毛織物です。
シールとはアザラシの毛皮(SEAL)に似た布地という意味で、独特の光沢と風合い、
そして弾力性、保温性に富む格調高い特殊織物として、国内のみならず、世界的にも
知られています。




シール織 綿毛布とは?

シール織りの綿毛布は、軽くて、フィット性もよく、オールシーズン通じて使用することが
出来ます。
天然繊維の綿素材を使用することにより、肌触りがよく、吸汗性にすぐれ、皮膚に敏感
なかたにも安心してお使いいただけ、家庭で簡単に洗濯できるので、清潔さを保てるという
メリットがあります。

構造的には、両面のパイルがしっかりと挟み込まれて織られており、パイル糸がぬけにくく
なっています。
表面のパイル部分も、起毛ではなく、織り込まれたパイル糸の撚りをほぐして、風合
いを出しています。



素肌にやさしいシルキータッチ

肌ざわりの良さが特に優れ、デリケートなお肌をやわらかく、やさしく包みこみます。
また静電気がなく、ぐっすりと心地よい眠りが得られ、一晩中快適です。

家庭で丸洗いができ、いつも清潔

洗濯耐久性に優れているので、ご家庭で手軽に洗濯できますので、いつも清潔に
保つことができます。

肌にさわやかな吸湿性。軽くて適度な保温力

綿毛布の素材である綿は、保温性、吸湿性に優れているので、夏は爽やかで冬は
暖かく快適。
素肌に優しい使い心地です。




ホームへ                                    ページトップへ

野上織物株式会社
〒649-7207 和歌山県橋本市高野口町大野158
TEL 0736-42-3131 FAX 0736-43-1835
Copyright (C) 2006 NOGAMI ORIMONO Co., Ltd. All Rights Reserved.

野上織物株式会社